生協加入手続き

生協加入手続

詳しくは、合格発表時に大学から送付される、入学手続関係書類に同封の
「生協加入手続きのご案内」「大学生協の学生総合共済」「加入関係申込書」をご覧下さい。

生協加入手続きのご案内大学生協の学生総合共済

加入申込書

ご挨拶

あなたも生協・共済の仲間に

大阪府立大学生活協同組合 理事長 杉山 雅夫 (大阪府立大学高等教育推進機構 教授)

大阪府立大学
生活協同組合
理事長
杉山 雅夫

(大阪府立大学
高等教育推進機構 教授)

 新入生の皆様、保護者の皆様、この度は御入学おめでとうございます。
 大阪府立大学生活協同組合は、学生と教職員で構成される相互扶助を目的とした非営利の組織で、学生、教職員、専属の職員で運営されています。全国大学生活協同組合連合会などを通じて全国の大学生協と連携し、学生の皆さんの食事、書籍、学生生活に必要な物品や、住まい探しなどの様々なサービスを合理的な価格で提供し、学生生活がスムーズに送れるようにお手伝いをしています。更に卒業後を見据えて、学生の皆さんのための自己発見のためのセミナーや公務員講座なども提供しています。
 また当大学生協は大学と密接に繋がり、様々な形で協力関係にあります。昨年は学生食堂が混雑するという長年の課題を解決するために、大学、後援会の協力のもと、食堂の大幅な増築、厨房機器の更新を行い、大学に寄付をいたしました。
 大学では、様々な実習、海外での語学研修やインターンシップなどの多様なプログラムなどが用意されていますが、学生生活は、学生の皆さんがこれまでにできなかったような学内外での貴重な体験ができる大事な時期です。このような体験が安心してできるように、学研災(主に学内)と共に、学生総合共済(学内外での病気・事故や扶養者の万が一にも対応)に是非加入していただくようお願いしています。生協を利用するには、会員加入が必要ですので、入学時に加入手続きをしていただく必要があります。
 これから始まる大学生活で、新入生の皆さんが、多くのことに挑戦し、有意義で、充実した人生を送ることができますことをお祈りいたします。

生協とは

生協は組合員の出資金で運営されています

生協のしくみ

生協は学生・院生・教職員が出し合った出資金で運営され、組合員の学生生活をサポートするため、組合員の声をもとに書籍・食堂・購買・プレイガイドなどの事業をおこなっています。生協は一人ひとりの出資と参加で成り立っています。

出資金は40口20,000円をお願いしています。卒業時に返還いたします

  • ●店舗を利用する際には組合員証(新入生は仮組合員証)の提示が必要です。
  • ●入学手続きとあわせて生協加入の手続きをお願いします。

生協組合員証120%活用術

機能1

生協に加入している証です
店舗で書籍の割引や、自動車教習所・パック旅行の割引ができます。

機能2

生協電子マネーが使えます
あらかじめ組合員証に現金をチャージしておくことでお支払いの際にキャッシュレスでご利用いただけます。生協電子マネーは、お店のレジでチャージできます。新入生のみなさんに、事前チャージのご案内をしています。

生協組合員証

新学期に必要なお金を事前にチャージ

  • テキストの購入

    20,000円〜
    30,000

    テキスト販売会場では電子マネーで決済

  • 食事(食堂・購買店の利用)

    1日 500円で約2ヶ月分

    20,000

  • 文具・日用品の購入

    10,000

  • 合計

    50,000

事前チャージとは

組合員証をお渡しする時に、事前に生協電子マネーをチャージしておくサービスです。入学直後のあわただしさの中、現金を引き出す必要もなく、組合員証を受け取った直後から生協の店舗でご利用いただけます。

事前チャージの申込方法

生協・共済・保険と同時に申し込むことができます。P7の生協おすすめプランの生協電子マネー事前チャージの欄や同封している加入申込書でご確認ください。

生協電子マネーのメリット

  • 生協電子マネーは生協の店舗でしか利用できないため、何かと削られがちな日々の食事代をしっかりと確保することができます。
  • すべての生協の店舗がキャッシュレスでスピーディにご利用できます。大学内の店舗はどうしてもお昼休みに混雑してしまいます。小銭のやり取りがないことでレジ清算をスムーズに済ませることができます。
  • 利用金額に応じてポイントが貯まります。100ポイント貯まると100円が電子マネーに自動課金されます。
  • 大学生協マイページに登録(本人用、保護者用)することで、日々の購入履歴を見ることができます。

よくある質問

残高が無くなった時はどうしたらいいですか?
店舗のレジでチャージすることができます。
紛失した時はどうしたらいいですか?
すぐに生協の窓口にお越しください。利用停止の手続きをいたします。この時点で残っている電子マネーは再発行した組合員証に移行します。なお、再発行には手数料(1080円)がかかりますので、紛失・盗難には十分お気をつけてください。
電子マネーの残高はどうしたら確認できますか?
レジ清算時のレシートに利用金額や電子マネーの残高、ポイントの残高が記載されています。また、生協マイページに登録することで日々の利用金額や残高を確認することができます。

機能3

ポイントが貯まります
  • 生協電子マネーで利用すると、金額に応じてポイントが貯まります。
  • 100ポイント貯まると「100円」が電子マネーに自動的に課金されます。
店 舗 対象商品 ポイント付与
食 堂 全メニュー 10円=0.1pt
書 籍 書籍・雑誌 100円=0.5pt
購 買 文具・日用品・食品 10円=0.1pt
情報機器 100円=0.5pt
旅行・サービス JR券・映画などのチケット 100円=0.5pt

加入手続きのながれ

生協は加入してご利用ください。加入手続きをお早めにお願いします。

  • 加入申込書の記入例を参考に記入してください。
  • 払込用紙に必要事項を記入してください。
  • 学生総合共済にご加入の場合は、卒業まで保障を継続するために「預金口座振替依頼書」への記入もお願いします。
  • 2年目以降の共済掛金を登録口座より振替える事により卒業予定年まで自動継続します。

大学生協の学生総合共済
こちらのパンフレットも必ずお読みください。

加入申込書
加入申込書

1

加入プランを選んで、その該当する加入申込書+払込用紙にご記入ください。

2

ゆうちょ銀行(郵便局)で払い込みください。(全国どこの郵便局でもOK)

3

加入申込書を、大学の入学手続の日に生協の加入窓口に提出してください。

4

組合員証の引換は、下記の日程で行います。

  • 3月15日(木)までに加入申込書を提出された方……4月2日(月)以降
  • 3月27日(火)までに加入申込書を提出された方……4月6日(金)以降

場所:中百舌鳥キャンパス 書籍購買店(B14棟)総務カウンター

勧誘方針について

大阪府立大学生活協同組合では、学生総合共済の普及活動にあたり、かねてから大切にしてきた次の事項を遵守し、組合員の立場に立った活動に努めます。

  • (1)消費生活協同組合法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法、その他関連法令および約款を遵守し、適正な普及活動に努めます。
  • (2)保障の内容、重要事項等を組合員の皆様にご理解いただけるよう努めます。
  • (3)組合員にご迷惑をおかけする時間帯や場所では普及活動は行いません。
  • (4)万が一共済金の支払い事由が発生した場合におきましては、迅速かつ適切な共済金の支払いができるよう努めます。
  • (5)組合員の要望・質問などに適切に対処できるよう担当者の教育・研修に努めます。
  • (6)プライバシーの保護の重要性を認識し、ご契約に関する情報等については適正かつ厳正に管理いたします。
  • (7)組合員の皆様のご意見等の収集に努め、今後の制度改善や普及活動に反映していくよう努めます。※以上の方針は、「金融商品の販売等に関する法律」に基づく当組合の「勧誘方針」です。

※以上の方針は、「金融商品の販売等に関する法律」に基づく当組合の「勧誘方針」です。

個人情報保護方針・定款

大阪府立大学生活協同組合 個人情報保護方針・定款・ICカード利用規則は生協のホ-ムペ-ジに全文掲載しています。是非ご覧ください。

http://fudai.hanshin.coop/

生協がおすすめする保障制度

大学生協の学生総合共済

学生総合共済
生命共済/火災共済

学生賠償責任保険

扶養者死亡保障保険

「学生総合共済」パンフレットを必ずお読みください。

大学生協の共済・保険は 大学生活のリスクに対応した保障内容になっています。

すべての新入生に加入していただきたい保障制度です。

大学生の給付は・・・
病気での入院、
ケガによる通院が多い・・・

→↓

24時間365日「まさか」に備えた
保障を充実しています

→↓


大学生のひとり暮らしは
不注意のアクシデントが
多い・・・

→↓

火災・風水害・盗難等による家財損害の保障、
借家人賠償責任保障等があります

→↓


大学生は・・・
日常生活中の事故などで
加害者になることも・・・

→↓

「ごめんなさい」では済まされない、
他人への賠償責任を保障します

→↓


大学在学中に突然
扶養者を亡くされ
学業が続けられなくなり・・・

→↓

扶養者の方に万一のことがあっても
学業を続けるための保障です

→↓

無保障の学生がいなくなることが生協の願いです