府立大学生アンケート 
気になる府立大学生の全てがわかります。

この情報は2018年4月までのものです。
2019年度の情報は2018年秋頃更新予定です。
資料をご希望の方は、「入学準備資料請求」よりお申込みください。

生活費 単位/円

自宅生

  全国 17年
小遣い 13,550 9,690
奨学金 11,040 9,110
アルバイト 37,920 38,020
その他 1,350 1,680
収入合計 64,070 58,490
食費 12,580 11,010
住居費 270 170
交通費 8,680 8,610
教養娯楽費 9,470 9,640
書籍費 1,340 990
勉学費 1,130 930
日常費 5,280 4750
電話代 2,210 2410
その他 2,770 1,580
貯金・繰越 18,880 18,320
支出合計 62,590 58,400

下宿生

  全国 17年
仕送り 72,980 74,640
奨学金 20,190 12,700
アルバイト 28,770 33,720
その他 1,820 5,560
収入合計 123,890 126,620
食費 25,190 23,620
住居費 52,820 55,740
交通費 3,330 3,800
教養娯楽費 9,830 9,160
書籍費 1,510 810
勉学費 1,380 890
日常費 6,070 4,260
電話代 3,800 4,130
その他 3,010 3,420
貯金・繰越 13,820 17,260
支出合計 120,750 123,090

自宅生は全国平均に比べ、収入・支出共に低く、下宿生は全国平均に比べ増加傾向にあります。気になる点としては、書籍・勉学費の大幅な減少です。自宅・下宿共に12年前の2006年は書籍費が2000円を超えていました。これは単なる読書量の減少だけでなく、スマホやSNS等の普及も一因と思われます。

住まいの比率と広さ  単位/%

自宅生・自宅外生比率

  17年
自宅生 74.3
自宅外生 25.7

大阪府立大学は近畿圏の自宅から通われる学生が多いです。
全体の平均は62.4分、自宅生の平均通学時間は79.3分となりました。

グラフ

下宿生の住まいの広さ

  17年
8畳未満 14.5
8畳以上 47.4
10畳以上 35.1

キッチンやトイレ、浴室などのスペースも含めた広さです。
10畳以上の広めの物件が増えてきているようです。

グラフ

食事  単位/%

1日の食事

  朝食摂取率(食べた)
  合計 男子 女子
自宅生 83.9 79.7 87.6
自宅外生 62.6 56.1 71.4
合計 78.4 72.6 84.1

朝食は一日の源です。しっかり摂って欲しいものですが、
自宅外生では62%の人が朝食を摂れていません。
生協では朝食の提供を行っています。授業の前にしっかり食べて体を起こしてください。
ミールカードのご利用が便利です。

昼食代分布

食べた 88.5
300円未満 8.5
300円〜 7.3
350円〜 5.5
400円〜 7
450円〜 3.1
500円〜 8.8
550円〜 7.9
無回答+0 40.8
有額平均 421円

昼食は88.8%の方が摂られています。
学内の食堂やお弁当の方が多いようですが、一部周辺のお店に出向いて摂られる方もいるようです。

アルバイト  単位/%

月々のアルバイト収入(1ヶ月の生活費より)

  月々のアルバイト収入 17年
金額分布 2万円未満 6.9
2万〜3万 11.4
3万〜4万 12.4
4万〜5万 10.1
5万円〜 23.9
7万円〜 10.9
9万円〜 3.1

現在79.2%の学生が何らかのアルバイトを行っており、平均勤務時間は週11.9時間でした。
1か月の収入平均は45,420円です。

アルバイト収入の用途

  16年 17年
生活費の維持 18.3 18.7
生活費のゆとり 22.9 17.7
授業料 3.4 2.1
サークル費用 24.1 29.4
スクール費用 1.4 2.6
旅行・レジャー 28.1 38.7
車・バイク 2.0 0.0
  16年 17年
大型商品購入 0.9 1.3
衣類・バッグ 14.3 20.5
貯金 21.2 21.8
留学費用 0.6 0.8
就職活動費用 0.9 0.3
その他 1.1 0.5

昨年から比較すると、「生活費のゆとり」が減り、その分「旅行・レジャー」「サークル」「衣類」に廻されているようです。生活に若干余裕が出てきている傾向です。

大学と大学生活  単位/%

今の大学は第一志望か

  全国 17年
はい 59.9 39.2
いいえ 38.8 59.5
無回答 1.3 1.3

府立大学は工学域を中心に、上位大学からの併願者が多い大学です。
全国平均とは全く逆の結果がでています。

今の大学を選んだ理由(2つ選択)

  第1志望 第1志望以外
学びたい専門分野 29.1 20.8
学力にあっている 17.4 33.8
雰囲気 2.6 2.1
通学に便利 11.7 13.8
有名だから 1.8 2.3
就職に有利 2.9 2.9
学費が安い 3.6 7
ここしか受からず 0.3 12.2
家族のすすめ 0.8 3.4
その他 0.3 1
無回答 - 0.3

大学生活の重点(1つのみ)

  17年
勉強や研究第一 37.4
サークル活動第一 22.3
自分の趣味第一 7
豊かな人間関係第一 9.4
資格取得第一 0.8
アルバイト・貯金第一 3.4
  17年
ほどほどに
組み合わせた生活
15.6
何となく
過ぎていく生活
2.6
その他 0.3
無回答 1.3

やはり、勉学・研究、サークルが重要と考えている方が多く、いずれか1つに絞り切れなかった方がほどほどに〜を選択しているようです。

大学が好きか・学生生活は充実しているか(1つのみ)

    17年
府立大学が好きか 好き 84.1
嫌い 14.5
無回答 1.3
学生生活は
充実している
はい 87.8
いいえ 10.9
無回答 1.3

第1志望でない人が多い大学ですが、好きと答えた人が圧倒的に多いです。
大学の評価としてこれほど重要な点は無いかと思います。
皆さんも府立大学で充実した学生生活を過ごしてください。

サークル所属状況(1つのみ)

  17年
所属している 69.1
以前所属していた 17.1
未所属 12.5
無回答 1.3

サークルに所属している人の中で約27%の方が複数のサークルに所属しています。
以前所属していた方の中には4回生で引退をされた方も含まれています。

登校・出席・通学  単位/%

出席コマ数

1〜2コマ 30.6
3〜4コマ 48.8
5〜6コマ 5.5
その他(0コマ含む) 15.1

大学生になると、授業を「ある程度」自分の自由に組むことができます。
1日まるまる空けたり、午前や午後に固めたりと工夫する人もいます。

登校日数

1〜2日 6
3〜4日 24.4
5日 51.9
6〜7日 15.1

平日はしっかり5日間、学校に来ている人が多いようです。

滞校時間

3時間未満 3.6
3〜4時間 7.6
5〜6時間 17.9
7〜8時間 35.6
9〜10時間 31.9

平均滞校時間は7.8と全国の平均滞校時間と同じです。
授業だけでなく、友人づきあいやサークル活動など、学内での予定は多いです。
毎年、平均を上げていたのは、研究室に配属された4回生でしたが、今年度は1回生の回答者の内、77.6%の人が7時間以上滞校しています。

通学時間

15分以内 16.4
15〜30分 12
30〜60分 13.7
60〜90分 17.7
90〜120分 29.1
120分以上 10.6

自宅生、下宿生共通の通学時間です。
下宿生は15分以内、自宅生は90分前後が多くなっています。
通学時間90分が下宿を考え始める分岐点ではないでしょうか。

就職について  単位/%

進路(1つのみ)

  全国 17年
就職する予定 58.7 47.3
大学院進学予定 27.6 40.5
どちらでもない 1.1 0.3
まだ決めていない 11.1 10.6
無回答 1.4 1.3

全国平均と比べて、大学院進学予定が多いです。理系の研究室が多い府立大の特徴です。
しかしながら、大学院進学は昨年(47.9)に比べて減少し、就職予定が10ポイントも増加しました。就職事情として、売り手(学生)市場になった事が一因かと思われます。

就職に対する意識(1つのみ)

  17年
不安を感じている 75.8
不安を感じていない 22.4
無回答 1.8

不安に感じている内容(いくつでも)

  17年
就職ができるか 43.1
希望の職種に就けるか 30.1
希望の会社に入れるか 19.2
就職先が安定しているか 27
自分が仕事を続けられるか 21
自分が何に向いているか 30.9
その他 2.6
無回答 0.8

就職に関する不安を感じる人が比較的多いです。不安内容も就職ができるかどうかがトップです。
意外と多いのが、続けられるかどうかという不安です。
3年で3割が離職するというデータがありますが、最近では働き始めての3ヶ月間が、続くかどうかの分かれ目だと言われています。

学習時間・読書時間  単位/%

授業以外の勉強時間(1週間)

  17年
0分 48.3
30分未満 2.1
30分〜 4.9
1時間〜 14.5
2時間〜 9.1
3時間〜 5.2
5時間〜 3.9
7時間〜 2.9
10時間〜 3.6
15時間〜 1.3
20時間〜 1
30時間〜 0.8
無回答 2.3
平均(分) 125.3
有額(分) 247.9

授業以外の学習とは、課題やレポートは含まず、予習・復習は含みます。
0分の方が48.3%と50%に迫る勢いになってしまいました。その中で、平均が2時間を超えています。
公務員試験勉強などで、10時間以上学習している方も多いようです。

読書時間(1日)

  17年
0分 54.8
10分未満 0.8
10分〜 5.7
20分〜 4.4
30分〜 15.8
40分〜 1.3
50分〜 0.3
60分〜 10.9
90分〜 1
120分〜 2.3
150分〜 0.3
180分〜 0.8
無回答 1.6
平均(分) 19.6
有額(分) 44.1
購入費(円) 930

読書は漫画や雑誌は含まない、活字の書籍を指します。
0分の人も目立ちます。この10年間で最低記録を更新してしまいました。
漫画や雑誌を含めても定期的に読む人は減ってきているそうです。活字・文字離れが深刻です。

日本の社会について  単位/%

国内外の政治の動向に関心があるか

  17年
大いにある 9.9
まあある 47.3
ある計 57.2
あまりない 30.4
全くない 11.7
ない計 42.1
無回答 0.8

日本の未来を担う学生として、政治や社会情勢への関心は大事です。関心がある方が57.1%と半数を超えていますが、まだまだ物足りないと感じました。

現在政治経済に関心を持っていること(いくつでも)

  17年
景気対策 39
財政再建 24.4
教育改革 29.6
子育て支援・少子化対策 40
雇用・労働環境 46.2
年金や医療など社会保障 47.3
外交・安全保障 39.5
災害対策 18.4
環境対策 15.3
その他 1.8
特にない 5.2
無回答 0.8

 

スマホについて  単位/%

1日のスマホの利用時間

  全国 17年
0分 0.8 0.3
1時間未満 3.4 3.1
1時間〜 17.3 17.9
2時間〜 24.6 26.8
3時間〜 23.3 18.4
4時間〜 10.5 12.5
5時間〜 9.8 12.2
6時間〜 3.6 3.1
7時間〜 0.8 0.3
8時間〜 1.6 1.3
9時間〜 0.2 0.5
10時間〜 1 0.5
無回答 3.1 3.1
平均(分) 177.3 176.9
有額(分) 178.8 177.3