先輩から受験生への応援メッセージ

大教大で待ってます! 先輩の応援メッセージ

米田奈海さん

米田奈海さん
教員養成課程中等教育専攻
社会科教育コース

試験形態:センターなし・推薦入試

私は受験勉強をする際、「何月までに〇〇をできるようにする」と目標を決めて漠然とただ勉強をするということがないようにしていました。
試験の前はどんな質問をされるのか、どんな形式なのかがわからず不安でした。実は想定していたものとかなり異なったため焦りましたが、割り切って緊張しているのはみんな同じだと思ったのではきはきと笑顔で話そうとだけ面接中は意識していました。
合格が決まるまでは、推薦で受かっていないと思っていたので一般に備えて毎日学校で小論文の練習をしていました。
合格後は、友達と合格時期が異なったためあまり遊べず、とにかく時間が余り二週間近く家に引きこもっていました。途中で時間を浪費しているなと気づいたので短期でバイトを始め、入学後の費用のために貯金をしていました。合格したら、自分への御褒美として、すこしリフレッシュして時間を有意義に使うことをおすすめします。受験期は悩んだり不安になったりすることも多いと思いますが、他人に惑わされず自分を信じてやるしかないです。あとで後悔しないような受験期を過ごせるよう応援しています。

大畑亘平さん

大畑亘平さん
教育協働学科理数情報専攻
自然科学コース

試験形態:前期入試

受験期ですか、なつかしいですね。勉強とは、ずっと向き合ってましたね。
高1、高2と宿題とかは、ちゃんとやってたんですが、基本が定着せずに高3を迎えてしまって6月頃の模試でどうしようもない点数をとりました。正直焦りました。だから夏休みの間1日12時間くらい勉強してかなりきつい日をおくっていました。今振り返って思うのは、そんなきつい日を乗り越えられたのは、やっぱり大学にいくことをとても楽しみにしていたからですね。絶対行きたい学校に行こうと決めていたので…。
とはいえ結果は第一希望には届かず第二希望の大学だったのですが、自分のベストは尽くせたと思うしこの大学にこれて良かったなと思っています!
試験前など、自分も含めみなさん緊張すると思いますが大切なのは、その試験に対してやれるだけのことはやったと自信をもって挑めるように準備することだと思います。結果はどうであれそうすれば後悔しない選択が出来ると思うからです。みなさん、それぞれ目標を持って頑張ってください。合格した後は楽しい日々がきっと待ってるはずです!

写真
頑張れ受験生!
会えるのを楽しみにしています!

新入生応援サイトTOPへ戻る